akshota0407の日記

自分自身が書きたいことや伝えたいことを書くブログです。

営業という仕事

営業という仕事には、ノロマが与えられ、達成することが求められる。会社が利益を出し続けなければ、倒産してしまうから、ノロマが課せられるのは、仕方がないことである。しかし、私は夏期講習の受講提案の営業を通して、生徒に対する別の見方をしてしまっ…

時代と逆行する中で....

新型コロナウイルスやインターネットの普及により、教育業界には大きな変化をもたらした。通塾をしなくても、オンラインで授業を受ける塾が登場したり、スタディサプリや学研プライムゼミのようにプロ講師の授業が自宅で見れるようになり、塾に対する考え方…

合格インタビュー

毎年どこの塾や予備校も入塾シーズンになると、合格インタビューをホームぺージで掲載される。合格インタビューには、通っていた生徒の声が反映されているので、説得力があるのは間違えないだろう。しかし、合格インタビューで選ばれる人は、受験に成功をし…

大学生と社会人

私の会社では1ヵ月単位のシフト制であるため、休日が変動する。5月はゴールデンウィークは営業をしているが、別日に休みを取るため、休日が多くなっている。しかし、東京では緊急事態宣言が発令されていたり、新型コロナウイルスの影響で私自身の休日の過…

さまざまな価値観と将来

前回のブログでも、内定が決まった後輩と会ったときの話を書いてきたが、今回もそのときのエピソードについて書いてみようと思う。内定が決まった後輩から、「転職は考えているのか」や「仕事に対する考え方」などの話を聞かれた。そこで、自分と後輩の異な…

過去に戻れるなら.....

誰しもが過去に戻れるなら、戻りたい時間があると思う。今回は、私が過去に戻りたい時間を感じた経験を書いてみようと思う。 先日、内定が決まったバイトが以前同じだった後輩と久しぶりに会った。大学生活のことだったり、今まで勤務していたバイト先の話な…

選択肢がない置かれた環境で....

4月が始まり1ヵ月ぐらいが経ち、配属先の勤務にも少しずつ慣れてきた。しかし、覚えるべきことや自分で対応できないことは山積みあり、まだまだ一人前の社員としての対応が出来ないため、他の社員やお客様にご迷惑をおかけしていることがたくさんある。早く…

今日から新たなスタート

昨年度に授業を担当していた早大志望の生徒が、浪人をしてもう一度再挑戦することを先日知った。当然、私が早稲田に受からせることが出来る指導や進路指導が出来れば、このような事態にはならなかった。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいである。この生徒が…

昨年と今年の4月7日

4月7日は自分の誕生日であるが、昨年と今年で自分自身の過ごし方が大きく違っていた。さらに、昨年は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されたのもこの時期であった。今回はこのような視点で昨年と今年の4月7日を比べてみたいと思います。 昨年の4…

今日という日を忘れずに...

毎年この時期になると、新年度が始まるということもあって、過去に担当した生徒のことを思い出す。例えば、2年前に教えた中3の生徒は、高2になっていると思うと、何だか大人になっているんだろうなと想像したりする。これから先も会う機会はないけれども、彼…

新しい価値観に出会う冒険に行きませんか?

私たちは視覚からの情報は大きく、旅行は新たな価値観を生み出す存在であると思います。しかし、 緊急事態宣言が解除されましたが、なかなか自由にどこかへ行くことは難しい状況は続いています。そんな中でも、新しい価値観に出会うことは、どこか旅行へ行か…

10年後に出会っていれば...

アルバイトも辞めて、大学の卒業式も終わった自分は、大学生活最後の時間をAmazon primeで映画を見たり、部屋の片づけをしたり、読書をしたりと自分の好きなように、時間を過ごしている。一方で、自分の性格上、時間があると、何か考えごとをする。そんな自…

所属が与えるものとは?

私たちは、学校のクラス・サークル・職場などに所属しており、そこから多くの人と出会っている。しかし、その所属には期限が設けられていることが多い。例えば、大学ならば4年間という期限がある。期限が満了すれば、定期的に会う人は僅かな人数なのは事実で…

真実なんて分からないから人は苦しむ

書いていけばいくほど、誰であるのかを特定することにつながってしまうという理由から、ブログで書こうかは迷っていたが、二度と同じ過ちを繰り返さないために、ここで今までの経験を記しておくことにした。 この経験は、自分にとって大きな存在であった友達…

安定と挑戦

安定を求めることは、決して悪いことではないだろうし、もしかしたら人間の本能であるかもしれない。例えば、「収入を安定させること」は生活していくことで必要なことでもあり、安定なしには生きていくことは難しいだろう。しかし、安定ばっかりを求めてい…

博多 → 東京

今回は少し違った視点で、ブログを書いてみたいと思います。九州の玄関口として知られている博多駅は、九州のさまざまな場所に向かう特急列車が集まる場所でもあります。博多駅の近くには福岡空港もあり、地下鉄に乗れば、5分で着くことが出来る。東京からだ…

40年

40年を数式で捉えるならば、40年=365日×40年+1日×10年(※うるう年が4年に一度くるとする)=14610日=350640時間=210380400分=12622824000秒となる。このように考えても、40年というのは長い期間である。 前置きはこれぐらいにして、今回はこの40年にまつ…

感謝を忘れずに…

昨日のことですが、最後の授業と退職届を提出して、4年間働いていた塾講師のアルバイト先を退職しました。この4年間働いたことで感じたことを今回は書いてみたいと思います。 アルバイトを始めて、1・2年目は中学生のグループ指導を中心に、小学生と高校生を…

生徒の受験結果をどのように受け止めるか?

3月10日の今日は東大・名古屋大・京都大学の合格発表日であった。今年は国公立大学志望者の授業を担当しているわけではないので、合否発表を待っているわけではないが、大学受験に携わる自分にとっては大切な日でもある。さらに、私立大学は早稲田大学の合否…

大学受験と就職活動

最近は大学受験の解答速報を書いていたが、昨日の投稿で一時中断をして、良問や注目問題を中心に不定期でお届けをしたいと思います。そこで今回は、2022卒就活解禁日である今日は、就活に対する内容を書いてみたいと思う。 私も1年前に就活をしたけど、あれ…

2021年2月18日 早稲田大学 人間科学部 第1問(ⅳ) 解答速報

今回は早稲田大学人間科学部の第1問(ⅳ)を見ていくことにする。著作権の関係で英文を掲載することは出来ないが、河合塾や代々木ゼミナールの解答速報では、期間限定で問題を掲載されているので、参考にしていただけるとよいのではないだろうか。今年の第1問(ⅳ…

2021年 2月18日 早稲田大学 人間科学部 第1問(ⅱ) 解答速報

今回は早稲田大学人間科学部の第1問(ⅱ)を見ていくことにする。著作権の関係で英文を掲載することは出来ないが、河合塾や代々木ゼミナールの解答速報では、期間限定で問題を掲載されているので、参考にしていただけるとよいのではないだろうか。今年の第1問(ⅱ…

2021年2月18日 早稲田大学 人間科学部 第1問(Ⅰ) 解答速報

今回は早稲田大学人間科学部の第1問(i)を見ていくことにする。著作権の関係で英文を掲載することは出来ないが、河合塾や代々木ゼミナールの解答速報では、期間限定で問題を掲載されているので、参考にしていただけるとよいのではないだろうか。今年の第1問(i…

2021年 2月18日 早稲田大学 人間科学部 第3問 解答速報

今回は早稲田大学・人間科学部の大問3 正誤問題を見ていくことにしよう。正誤問題の基本的内容に関する問題なので、最低でも9問正解を目指したいレベルである。 大問3 次の設問41~50のA~Dのうち、誤った英語表現を含んだ部分がある場合にはA~Dの中の1つ…

2021年 2月14日 慶應義塾大学 商学部 大問7 解答速報

今回は慶應義塾大学商学部の大問7を見ていくことにする。著作権の関係で英文を掲載することは出来ないが、河合塾や代々木ゼミナールの解答速報では、期間限定で問題を掲載されているので、参考にしていただけるとよいのではないだろうか。消去法も利用しなが…

2021年 2月12日 早稲田大学 文化構造学部 第2問【C】解答速報

今回は早稲田大学文化構想学部の第2問[C]を見ていくことにする。著作権の関係で英文を掲載することは出来ないが、河合塾や代々木ゼミナールの解答速報では、期間限定で問題を掲載されているので、参考にしていただけるとよいのではないだろうか。今年の第2問…

2021年 2月12日 早稲田大学 文化構造学部 第2問【A】解答速報

今回は早稲田大学文化構想学部の第2問[A]を見ていくことにする。著作権の関係で英文を掲載することは出来ないが、河合塾や代々木ゼミナールの解答速報では、期間限定で問題を掲載されているので、参考にしていただけるとよいのではないだろうか。今年の第2問…

2021年 2月3日 立命館大学 解答速報 大問4

今回は2月3日日程立命館大学の大問4で出題された、英文法・語法に関する空所補充問題を見ていくことにしよう。どれも基本的な問題であるために、完答を目指したいところである。 大問4 次の(1)~(8)それぞれの文を完成させるのに、下線部の語法として最も適…

2021年 2月2日 立命館大学 解答速報 大問4

今回は立命館大学の大問4で出題された、英文法・語法に関する空所補充問題を見ていくことにしよう。どれも基本的な問題であるために、完答を目指したいところである。 大問4 次の(1)~(8)それぞれの文を完成させるのに、下線部の語法として最も適当なもの を…

2021年 2月10日 専修大学 解答速報 大問5

今回は2月10日日程で出題された専修大学の並び替え問題を扱うことにします。レベルとしては、どれも基礎的な問題であるため、合格のためには満点を取りたい。 大問5 次の(1)~(5)の日本文とほぼ同じ意味になるように、それぞれ与えられた語 ①~⑥の中から適切…